薄暗い森、ISO感度はどこまで?

サンコウチョウを見た日に観察できた鳥やトンボです。
最初はISOオートを上限3200にしていましたが、サンコウチョウの被写体ぶれを止められず、ISO6400を試しながらの撮影です。
メジロ ISO4000
b0148762_13321193.jpg

ISO3200
b0148762_13343953.jpg

アオゲラ ISO3200
b0148762_13352013.jpg

ホオジロ ISO6400
b0148762_13352661.jpg

アサヒナカワトンボ ISO1600
b0148762_13361480.jpg

b0148762_13361832.jpg

シジュウカラ ISO6400
b0148762_133645100.jpg

b0148762_13365020.jpg

キビタキ ISO6400 倒木の間から。。
b0148762_13371826.jpg

b0148762_13372277.jpg

ミヤマカワトンボ ISO1600
b0148762_13372581.jpg


ホオジロ、シジュウカラ、キビタキの画像は約4分の1にトリミングしています。
それほど小さくトリミングしなければ、ISO6400もいけるかな〜という印象です。
[PR]
Commented by bernardbuffet at 2016-07-10 19:54
最近のカメラはISO6400くらいまでは実用域ですね。
新機材、手慣れてきた感じですね。
Commented by kame3z at 2016-07-10 23:18
ブログで見る分には、全く問題無いですね !
マイクロもかなり高感度に強くなりましたが、
まだまだフルサイズ・APS-Cには敵いません。
Commented by xylishcool at 2016-07-11 10:16
トリミングされているのが分かった上ですが、7D2もそれほど悪くありませんね。ISO6400でも使えますね。初代7DはISO800でもう厳しい画になります。
Commented by asitano_kaze at 2016-07-12 22:39
ISOは上げたし、ノイズは怖しで、悩みどころですね。
6400でこれくらいなら、十分に使えますね。
2のメジロ、アサヒナカワトンボ、特にすばらしいですね。
Commented by smashige at 2016-07-17 14:54
bernardbuffetさん、
ありがとうございます。
本当に、高感度撮影の進歩はすごいですよね。。これでも画質がもう一つと思うのは贅沢かも知れません。これで満足としなければなりませんね。。
Commented by smashige at 2016-07-17 14:56
フォトンさん
ありがとうございます。
マイクロの方が良さそうな気がしますが、まだまだですか。。
レンズにもよるのでしょうが、センサーサイズの差はなかなかいかんともしがたいのでしょうかね。。
Commented by smashige at 2016-07-17 14:59
xylishcoolさん
ありがとうございます。
初代とも差がありますか。。設定やレンズにもよるのでしょうが、機材の進歩というのはすごいということなのでしょうかね。。
Commented by smashige at 2016-07-17 15:01
asitano_kazeさん、
ありがとうございます。
そうですよね、画質の低下がどこまで許せるか、色々試しています。
メジロ、アサヒナカワトンボ、ありがとうございます。
by smashige | 2016-07-09 13:56 | 野鳥 | Comments(8)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige