幸せを運ぶ?青い鳥

ジョウビタキやツグミもあんまり見ていないのにいきなりルリビタキの雄に出会うとは。
この上ない幸運なのか、凶兆なのか。。小野豆にて。
b0148762_21365949.jpg
b0148762_2137136.jpg
b0148762_21372663.jpg
OLYMPUS E-3
OLYMPUS ZD 300mm F2.8
OLYMPUS ZD EC-14

ちょうど影のところに止まって、暗かったので、暗部を持ち上げています。
ちょっとノイズが出ていますが、こんなもんでしょう。
そんなことより、よくこの暗い中でピントが合ってくれたものです。
帰って見てみるまで、もしかしたらだめかも知れないと半信半疑でした。
暗部のAFの精度はさすが松レンズと思わせますね。

さて、今日で11月も終わりです。
忙しい師走はあっという間に終わるでしょうが、皆様ご自愛下さいませ。
[PR]
Commented by bernardbuffet at 2009-11-30 21:44
青い鳥。これは吉兆でしょう。
サンニッパ、さすがの写りですね。
Commented by smashige at 2009-11-30 21:56
吉兆だといいんですがねー。。
もう少し鳥が明るいところに止まってくれていたら、吉兆だと信じられたと思うのですが。。
Commented by asitano_kaze at 2009-12-01 21:09
ルリちゃんに出会ったら、幸せをもらったようなもんですね。
鳥撮りはこうした突然の出会いがあるからの面白いんですね。
黄葉をバックにいいですねぇ。
早いもので、もう師走です。
Commented by smashige at 2009-12-01 22:35
本当に、幸せをもらったような気がしました。
鳥撮りの醍醐味ですね。
でもどうせなら、もう少し明るいところに止まって欲しかったです。。
もう師走、早いですねー。。
by smashige | 2009-11-30 21:39 | 野鳥 | Comments(4)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige