おしゃれなネクタイでランチ?

日曜日に一番遊んでくれたのはシジュウカラさんでした。
おしゃれなネクタイをしてランチを楽しんでおられたので、たくさん写真を撮らせてくれました。
b0148762_20334314.jpg
b0148762_20335618.jpg
b0148762_2034942.jpg
b0148762_20342011.jpg
b0148762_20343378.jpg
b0148762_20344535.jpg
OLYMPUS E-3
OLYMPUS ZD 50-200mm F2.8-3.5 SWD
OLYMPUS ZD EC-14

川や山でなく、自然観察のための公園などでは、ボクの場合、50-200とテレコンというのが、一番使いやすいです。
統計を取っていないですが、ゲット率は328よりかなり高いはずです。
野鳥を撮る場合はある程度機動性も必要ではないでしょうか。。
もちろん大きな川や海などではもっと長いものでないといけないでしょうけど。。
[PR]
Commented by kame3z at 2009-11-18 21:15
同感ですね ! 50-200の良さはその機動性にあると思います。328を使ってみて、実感しております。私の場合、50-200SWDの挙動不審とスームリングの重さに閉口して処分してしまいましたが、旧型をそのうち手に入れたいと思っております。
それにしても、シジュウカラが良く撮れていますね ! こちらでは生息数が少ない上に、どうも神経質になっているようで、写真を撮らせて貰えません(泣)
Commented by smashige at 2009-11-18 21:51
ああ、四十雀がこんなにきれいに撮れるのは、ぼくも年に一度ぐらいです。この子は本当に神経質ですね。声はよく聞くし、姿も見かけるのですが、写真に撮るチャンスは少ないです。
フォトンさんもがんばってくださいね!
Commented by bernardbuffet at 2009-11-18 23:25
木の葉の中に鳥が見え隠れする情景、良いですね。自然を存分に感じます。
Commented by smashige at 2009-11-19 08:54
今は木の葉が残っているのでボケもきれいになりますね。ありがとうございます。
Commented by asitano_kaze at 2009-11-19 16:08
そうですね。機動性ということからいえば手持ちでとれる軽いレンズが重宝しますね。
サンニッパは三脚を使わないと手持ちではちょっと無理ですから。
ただ、画質の面からいえば、サンニッパのすばらしさは他のレンズとは比べものになりません。
機動性をとるか画質をとるかですね。
もうひとつ問題なのは、野鳥の場合は目の前に出てくれればいいのですが、公園といえどもほとんどの場合はかなり距離があります。
ですから、200mm+テレコンよりも300mm+テレコンの方が野鳥撮影は適しているような気がします。
ただし、体力的にはかなり気合いがいりますね(笑)
Commented by smashige at 2009-11-19 17:35
そうなんですよ。。先日のジョウビタキの画質とは全然違うんです。。
当たればすごいがはずれも多いってのが328ですよねー。。
ただ、328も僕は手持ちですが。。(^^ゞ

300mmプラステレコンの方がいいって話ですが、確かにそうなんですが、ファインダーに入れるのが大変でして。。(^^;
200mmプラステレコンでトリミングの方がゲット率は高いんですよね~。。僕の腕の問題なんですけどね。。泣

僕も三脚で328を構えて野鳥を追えるようになりたいなー。。かっこいいですねー。。

あ、ただし、この日に関しては、ホントは328を持って行きたかったのですが、荷物に制約のある日だったので仕方なく50-200にしたという面もあったのでした。

つぎは328で挑戦してみます!!(>Д<)ゝ”
by smashige | 2009-11-18 20:38 | 野鳥 | Comments(6)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige