カテゴリ:野鳥( 282 )

家の近くの山です。
ヤマガラの幼鳥が興味津々で近寄ってきました。
レンズの最短撮影距離を超えて近寄ってこられると、焦りますね。。
親鳥はほとんど姿を見せませんでしたが。。
コゲラの巣が近くにあったのか、たくさん飛び回っていました。
オオルリのメスもあまり逃げないのですが、オスは通りかかっただけでした。
最後に草むらの中で見えたのは、ウグイスの幼鳥のようでした。

1,ヤマガラ幼鳥
b0148762_20220392.jpg


2,同上
b0148762_20221807.jpg


3,同上
b0148762_20223411.jpg


4,同上
b0148762_20224712.jpg


5,同上
b0148762_20225806.jpg


6,同上
b0148762_20231282.jpg


7,コゲラ
b0148762_20250580.jpg


8,同上
b0148762_20251293.jpg


9,同上
b0148762_20252613.jpg


10,オオルリのメス
b0148762_20255618.jpg


11,同上
b0148762_20260874.jpg


12,同上
b0148762_20261750.jpg


13,同上
b0148762_20270127.jpg


14,同上
b0148762_20271649.jpg


15,オオルリのオス
b0148762_20272838.jpg


16,ウグイスの幼鳥?
b0148762_20303266.jpg


17,同上
b0148762_20304686.jpg


今回から、ISOオートの上限を6400にあげてみました。
今回はすべてISO6400なのですが、トリミングしなければ、十分綺麗でしょう?
個人的には6が一番のお気に入りです。

[PR]
by smashige | 2017-06-18 20:34 | 野鳥 | Comments(4)

千種川のカワセミ

専門に撮っているわけではないのですが、やっぱりカワセミが撮影できると嬉しくなります。
飛び出しが惜しくも撮れなかったのですが、木陰で餌を運ぶところで、すこし動きのあるところが撮れました。
最近、姿をよく見かけます。

1,カワセミ
b0148762_19345922.jpg


2,同上
b0148762_19353809.jpg


3,同上
b0148762_19354314.jpg


4,同上
b0148762_19354959.jpg


5,キジ
b0148762_19361888.jpg


6,ホオジロ
b0148762_19363755.jpg


7,ヒバリ
b0148762_19364691.jpg


8,セッカ
b0148762_19365580.jpg


9,ウグイス
b0148762_19370167.jpg


10,オオヨシキリ
b0148762_19370776.jpg


11,ホオジロ
b0148762_19410575.jpg


[PR]
by smashige | 2017-06-10 19:42 | 野鳥 | Comments(3)

初夏の賑やかな田園

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
千種川沿いも賑やかでしたが、田植えが始まった田園の方も賑やかでした。
ホオジロ、ヒバリ、ウグイスはもちろん、メジロも大きな声で囀っていました。

1、ホオジロ
b0148762_21173083.jpg


2、ヒバリ
b0148762_21173998.jpg


3、同上
b0148762_21174576.jpg


4、同上
b0148762_21175260.jpg


5、同上
b0148762_21175955.jpg


6、同上
b0148762_21180767.jpg


7、同上
b0148762_21181567.jpg


8、同上
b0148762_21182595.jpg


9、同上
b0148762_21191546.jpg


10、ウグイス
b0148762_21192236.jpg


11、メジロ
b0148762_21212536.jpg


12、同上
b0148762_21213514.jpg


13、同上
b0148762_21214258.jpg


他にも、コシアカツバメのいいシーンが撮れていたのですが、間違って消去してしまいました。。
しばらくショックが残りそうです。。

[PR]
by smashige | 2017-06-04 21:25 | 野鳥 | Comments(6)
夕方の千種川の河畔です。
オオヨシキリが賑やかに鳴いていたので見ていると、綿のような巣の材料を運ぶオオヨシキリ。
すると、他の鳥がその場所にやってきて、バトル勃発。
巣を守って生きていくのは大変です。

1,
b0148762_19443311.jpg


2,
b0148762_19445886.jpg


3,
b0148762_19450357.jpg


4,
b0148762_19451090.jpg


5,
b0148762_19451555.jpg


6,
b0148762_19452156.jpg


7,
b0148762_19454059.jpg


8,
b0148762_19454577.jpg


9,
b0148762_19455076.jpg


10,
b0148762_19455668.jpg


11,
b0148762_19480859.jpg


12,
b0148762_19481428.jpg


13,
b0148762_19482091.jpg


14,
b0148762_19482629.jpg


15,
b0148762_19483132.jpg

綿を運ぶ表情、けんかする表情、鳥にも豊かな表情があるものですね。

[PR]
by smashige | 2017-05-31 19:50 | 野鳥 | Comments(6)

耳に残るカッコウの声

先週、千種高原に一月ぶりに行ってみました。
コガラの巣を見てみたのですが、出入りはなし。
一月経ったので子育ては終わったのでしょうか?人目に付きやすそうな所なので、巣を放棄したのか?わかりません。
もう少し近ければ、頻繁にいけるのですが、車で1時間半以上かかるのでちょっと遠いんですよね。。

一月ぶりの千種高原には、カッコウの声が響いていました。
姿を一度だけ見ることが出来ました。
カッコウの声は耳に残りますね。夜まで耳の中でカッコウの声が響いていました。

1,カッコウ
b0148762_20194146.jpg


2,食事中のコガラ
b0148762_20201213.jpg


3,卵を持っている?おなかの大きなホオジロのメス
b0148762_20200538.jpg


4,カワガラス
b0148762_20201993.jpg


お昼に千種高原を後にし、午後、家から近い千種川支流、矢野川へ。
先週、山の神より、アマサギのコロニーを目撃したとの情報があったからです。
残念ながらこの日はアマサギは見られませんでしたが、狩り名人のダイサギに出会いました。
観察していた数分の間に、次から次に小魚をゲット。
最後は大きなオイカワの成魚を捕まえて頭から飲み込んでいました。
のどで魚が暴れているのがわかったのですが、ダイサギは気にしないんですね。
ビックリしました。

5,ダイサギ
b0148762_20285402.jpg


6,同上
b0148762_20290012.jpg


7,同上
b0148762_20292121.jpg


8,同上
b0148762_20292784.jpg


9,同上
b0148762_20293434.jpg


10,同上
b0148762_20294091.jpg

この後に見た別のダイサギは、いくら見ていてもいっこうに魚が捕れません。
個体によって狩りのうまい下手があるんでしょうか。
年齢を重ねてうまくなっていくものなのかも知れませんが。

[PR]
by smashige | 2017-05-27 20:39 | 野鳥 | Comments(6)

初夏の野鳥

5月7日の撮影です。
初夏の野鳥たちです。

1、メジロ
b0148762_19392742.jpg


2、同上
b0148762_19393500.jpg



3、同上
b0148762_19462926.jpg


4、同上
b0148762_19394771.jpg


5、ホオジロ
b0148762_19404395.jpg


6、同上
b0148762_19405002.jpg


7、センダイムシクイ
b0148762_19405736.jpg


8、同上
b0148762_19410566.jpg


9、同上
b0148762_19411724.jpg

センダイムシクイを見ると、いよいよ本格的に夏鳥シーズン到来という感じがしますね!

[PR]
by smashige | 2017-05-22 19:51 | 野鳥 | Comments(8)
昨年初めて出会ったサンコウチョウ、今年も出会えました。
暗い林に、独特な鳴き声が響いていました。
暗いところで目立たない鳥にピントを合わせるのは、とても難しかったです。。
辛うじて3枚だけ、何とかマシなのがありました。。
オオルリのオス、キビタキのメスにも出会いました。

1,サンコウチョウ
b0148762_19374281.jpg


2,サンコウチョウ
b0148762_19375039.jpg


3,サンコウチョウ
b0148762_19375763.jpg


4,オオルリ
b0148762_19380634.jpg


5,キビタキ(メス)
b0148762_19381269.jpg


キビタキのメスは若干自信がないのですが、たぶんそうでしょう?

[PR]
by smashige | 2017-05-13 19:44 | 野鳥 | Comments(8)

キビタキ初見

4月30日、自宅近くの山でキビタキ初撮りです。
4月9日に姿を見かけ、声も聞いていたので、初見の日からは少し経っていますが。
ウグイスは珍しく、目の前に来てしばらく止まってくれました。
こんなに近くでウグイスのさえずるところを見たのは初めてです。
野原にはモンシロチョウ、田んぼには婚姻色のチュウサギがいました。

1,キビタキ
b0148762_08250986.jpg


2,同上
b0148762_08251566.jpg


3,ウグイス
b0148762_08284687.jpg


4,ウグイス
b0148762_08285005.jpg


5,ウグイス
b0148762_08285598.jpg


6,ウグイス
b0148762_08290058.jpg


7,モンシロチョウ
b0148762_08303488.jpg


8,同上
b0148762_08304959.jpg

9.同上
b0148762_08335727.jpg


10,同上
b0148762_08305581.jpg


11,チュウサギ
b0148762_08352933.jpg


12,同上
b0148762_08353582.jpg


13,スズメ
b0148762_08362786.jpg

スズメは虫をとって咥えたまま、しばらく留まっていました。
虫が弱るのを待っていたのでしょうか。
前回のオオルリは、ちょっと大きな虫を木にたたきつけてから食べていましたし、カワセミが魚を木にたたきつけて弱らせてから食べるのは有名ですね。
野鳥が虫を食べるときには、少し手順があるようです。。
人間も食事をするにはまず料理をしますから、鳥も、自分が食べやすいようにしてから食べているのでしょうね。

[PR]
by smashige | 2017-05-05 08:44 | 野鳥 | Comments(10)

杉の枝を登るカケス

1,カケス
b0148762_18174688.jpg


千種高原の続きです。
模様の美しいカケスがいました。
カケスは杉の枝を、ハシゴを登るように上に上に登っていきます。
登るとき、羽は広げないんですね。足が強いようです。

2,カケス
b0148762_18183039.jpg


3,同上
b0148762_18183700.jpg


4,同上
b0148762_18184178.jpg


5,同上
b0148762_18184590.jpg


6,同上
b0148762_18185045.jpg


7,同上
b0148762_18185453.jpg



8,同上
b0148762_18185898.jpg


9,同上
b0148762_18190331.jpg


10,同上
b0148762_18190836.jpg


11,同上
b0148762_18191416.jpg


オオルリは虫をとって食べていました。

12,オオルリ
b0148762_18214162.jpg



13,オオルリ
b0148762_18214641.jpg



エナガはネコヤナギの花粉で顔からおなかが黄色になっていました。
顔が黄色い、別の種類の鳥かと思いましたが、多分エナガでしょう。

14,エナガ
b0148762_18234647.jpg


15,同上
b0148762_18235244.jpg


16,同上
b0148762_18235697.jpg



別の場所にいたカケス、ちょっと若いような感じがしました。

17,カケス
b0148762_18252535.jpg



18,同上
b0148762_18253442.jpg


最後はコサメビタキ。
本格的に夏鳥がやってきたなあと感じます。

19,コサメビタキ
b0148762_18263822.jpg


高原は標高が高いせいか、大変疲れました。
カメラもピントがなかなか合わず、苦労しました。全体に、ピントが甘めだったと思います。
特にオオルリ。前回のオオルリもそうでしたが、今回は特に、背景が単純なのに全然ピントが合いません。
7D Mark2は逆光時にAFが利かなくなることがあるという指摘を読んだことがあり、そのせいかもしれません。
それとも、最近、ファームウェアのアップデートをしたのですが、そのせいかも?

まあ、多くを期待せず、楽しんでいきます。
でも、ちょっと、やっぱり純正の100-400mmが欲しいかなと思ったりしています。

[PR]
by smashige | 2017-05-04 18:38 | 野鳥 | Comments(4)

高原のコガラ

千種川上流の高原。
コガラが木に穴を掘って巣作りをしていました。2羽が協力して忙しそうでした。
中の方に入ったコガラは、しばらくして、木くずをたくさん口にくわえて出てきます。
穴から飛び出すと、その木くずをこぼしながら飛びます。
近くの枝に止まって、口を開けると、紙吹雪のように、木くずがぱっと風に広がります。
巣作りの邪魔をしないよう、遠くから撮りましたので、あまり良い画像がありませんが、ご容赦を。。

1,
b0148762_12484890.jpg

2,
b0148762_12485540.jpg
3,
b0148762_12490616.jpg
4,
b0148762_12494730.jpg
5,
b0148762_12495740.jpg
6,
b0148762_12500626.jpg
7,
b0148762_12501596.jpg
8,
b0148762_12502106.jpg
9,
b0148762_12502721.jpg
10,
b0148762_12503306.jpg

少し先のネコヤナギでは、別のコガラが、若葉の間にいる虫をとって食べていました。

11,
b0148762_12583904.jpg


12,
b0148762_12584609.jpg


13,
b0148762_12585117.jpg


14,
b0148762_12585828.jpg


15,
b0148762_12590512.jpg


16,
b0148762_12591635.jpg


17,
b0148762_12592636.jpg


18,
b0148762_12593384.jpg


19,
b0148762_12594106.jpg


20,
b0148762_12594932.jpg


21,
b0148762_13025521.jpg

22,
b0148762_13030532.jpg

23,
b0148762_13031780.jpg

24,
b0148762_13032610.jpg

25,
b0148762_13033845.jpg

26,
b0148762_13034867.jpg

27,
b0148762_13035736.jpg

28,
b0148762_13040850.jpg

ネコヤナギとコガラのコラボもなかなかいいでしょう?


[PR]
by smashige | 2017-05-03 13:07 | 野鳥 | Comments(10)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige