アトリとカワラヒワ、仲良く同居

長い間ご無沙汰をして申し訳ありませんでした。
150-600mm レンズが無事に綺麗になって戻って来たので、久しぶりに野鳥撮影に行きました。
アトリとカワラヒワが、電線の団地で仲良く暮らしていました。
何度も地面に降りたり、電線に飛び上がったり。
数百羽いるかと思われる群れが、朝日を浴びながら、波のように飛んだり留まったりする様は、なかなか見応えがありました。
電線に留まっているアトリたち、画面を斜めにしたら楽譜のようになるかと思いましたが、どんなもんでしょう?

公園では数組のカシラダカのペアが、こちらも仲良く木や低木に留まっていました。

1,アトリ、カワラヒワ
b0148762_19155571.jpg

2,同上
b0148762_19160519.jpg

3,同上
b0148762_19162079.jpg


4,同上(画面を斜めにして楽譜に見立ててみましたが。。)
b0148762_19163069.jpg


5,カワラヒワ
b0148762_19164035.jpg


6,カシラダカ
b0148762_19174455.jpg


7,同上
b0148762_19175138.jpg


8,同上
b0148762_19175997.jpg

それにしてもレンズの清掃、結構時間と費用がかかるものですね。
今まで以上に大切に扱うようにしようと思ったひと月でした。




第2回プラチナブロガーコンテスト




[PR]
Commented by asitano_kaze at 2017-12-23 21:48
レンズ、退院しましたか。おめでとうございます。
アトリとカワラヒワ、すごい数ですねぇ。
アトリは今季こちらではまだ1度もお目にかかっていません。
4枚目、アトリだらけの画、いいですねぇ。
Commented by xylishcool at 2017-12-23 22:35
ピントとかどうですか。
掃除は大変でしょうね。解体しての掃除になるのでしょうね。
Commented by mirakurupurin2 at 2017-12-23 23:14
1枚目の空の色がいいですね。^^
1は、激しく弾く楽譜でしょうか。笑
それにしてもすごい数。
Commented by bernardbuffet at 2017-12-24 20:27
この季節、渡りをする鳥の大群が電線に止まって囀る光景をたまに目にしますね。
何という鳥かが分からないので残念ですが(汗)
Commented by kame3z at 2017-12-24 22:47
この手のズームは、
ズーミングで埃を吸ってしまうので、
定期的なメンテナンスは、必要不可欠でしょうね !

私の近所でも、野鳥が群れをなして飛び回っています。
と言っても、スズメが大半ですが(笑)
Commented by smashige at 2017-12-30 20:54
> asitano_kazeさん
ありがとうございます。
いつもは電線に止まっている鳥は撮らないのですが、この日はその数に圧倒されて、一生懸命撮りました。
アトリはいるところにはたくさんいるのに、いないところには全然いない鳥ですよね。
うまく出会えると良いですね。
4ありがとうございます。
Commented by smashige at 2017-12-30 20:56
> xylishcoolさん
ありがとうございます。
ピントも特に問題ないように思います。
そうです。分解修理でした。
でも、すっきり出来て良かったです。
Commented by smashige at 2017-12-30 20:57
> mirakurupurin2さん
ありがとうございます。
寒い季節は空気がきりりと澄んで、空も綺麗ですよね。
1、ありがとうございます。
Commented by smashige at 2017-12-30 20:59
> bernardbuffetさん
ありがとうございます。
今の時期は成長した若鳥たちが群れで生活するので、こういう光景が多いようです。
鳥たちも成長しているのですね〜。
Commented by smashige at 2017-12-30 21:01
> kame3zさん
ありがとうございます。
そうですよね。しばらく野外でのズーミングが増えて、それからホコリをどんどんすってしまいました。
屋外では出来るだけやめた方が良いみたいですね〜。
by smashige | 2017-12-23 19:31 | 野鳥 | Comments(10)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige