逃げない野鳥たち

久しぶりに姫路の自然観察の森に行ってきました。
あいにく曇り空で、時間もあまりなかったので、それほど多くの野鳥には出会えなかったのですが、出会った野鳥は近くに寄ってもあまり逃げず、人間になれているのかなあと思いました。
特にヤマガラは逃げるどころか寄ってきて、最短撮影距離より近づいてきたので、ビックリしました。
もしかしたら餌付けされているのでは?と思うほどでした。

1,ヤマガラ
b0148762_15124606.jpg

2,ヤマガラ
b0148762_15125342.jpg

3,ヤマガラ
b0148762_15130384.jpg

4,ヤマガラ
b0148762_15131219.jpg

5,ヤマガラ
b0148762_15145921.jpg

6,ヤマガラ
b0148762_15150973.jpg

7,ジョウビタキ
b0148762_15143623.jpg

8,ジョウビタキ
b0148762_15144606.jpg

9,ジョウビタキ
b0148762_15162888.jpg

池ではコガモがたくさん、回りながら大きな声で鳴いていました。旅立ちの相談でしょうか。
10,コガモ
b0148762_15184126.jpg

樹上ではホーホケキョとウグイスが鳴いていました。
11,ウグイス
b0148762_15201695.jpg

ウグイスは声が大きいくせに警戒心が強く、また、コントラストが低いために撮影はとても難しいです。
すごく小さく撮れた、これが限界でした。。

[PR]
Commented by xylishcool at 2017-04-08 17:43
ヤマガラは解像感があっていいですね。ウグイスは撮りにくいのですか。ここは自然とあって鳥も多いのですね。
Commented by そねるぴん at 2017-04-08 22:54 x
羽を広げたヤマガラ。キレイ!
Commented by kame3z at 2017-04-08 23:52
昆陽池の野鳥は、用心深いスズメまで、人のすぐそばに寄ってきます。
野鳥をいじめるような人は自然公園に行かないと思うし、
餌付けしている人がいるのかもしれませんね !

Commented by mirakurupurin2 at 2017-04-09 01:56
5番の枝に頬ずりしているような姿、とってもかわいいですね!
何をしゃべってるのかな~なんていろいろ想像しちゃいます。^^
Commented by smashige at 2017-04-09 21:05
> xylishcoolさん
ありがとうございます。
ヤマガラは昔人に飼われていたほどなので、人に対する警戒心は低い方なのかも知れません。
ここは鳥が好む植物を多く植えたりして、鳥が住みやすくしています。
でも、いかにも、というところはあんまり行く気がしないんですよね〜。
Commented by smashige at 2017-04-09 21:07
> そねるぴんさん
ありがとうございます。
こんなに綺麗に羽を広げたところは始めて撮りました。
Commented by smashige at 2017-04-09 21:09
> kame3zさん
ありがとうございます。
昆陽池もそうなんですね。ヨーロッパとかでも、多くの国では、スズメは人に寄ってくるらしいですね。
人と野鳥が仲が良いのはよいことですが、自然に悪影響がないと良いのですが。
Commented by smashige at 2017-04-09 21:12
> mirakurupurin2さん
ありがとうございます。
枝にこのようにほおずりするような仕草は、他の鳥でも時々見かけますね。
どういう意味なのかは知らないのですが。。
匂いを付けているのか、餌をとる際に必要な仕草なのか・・なんなんでしょうね?
Commented by asitano_kaze at 2017-04-10 18:36
ヤマガラは時として驚くような人なつこさをみせますね。
1~5、いい表情が撮れていますね。
ジョウビタキもひとをおそれないですね。
ウグイスは声はよく聞かれますが、鳴いている姿はなかなか見られません。
よく撮られましたね。
Commented by smashige at 2017-04-16 18:18
> asitano_kazeさん
ありがとうございます。
ヤマガラはそういう鳥なのですね。また行ったときにも寄ってきてくれると嬉しいのですが、人をいちいち覚えていたりはしないでしょうねえ。。
ジョウビタキ、ウグイス、ありがとうございます。
by smashige | 2017-04-08 15:22 | 野鳥 | Comments(10)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige