やっぱりウィンドウズは嫌い

以前、Parallelsにウィンドウズ7を入れてご機嫌なことを書いた。
しかし、この度、謹んでそれを撤回させて頂く。



ことの始まりはこうだ。
たまにはWindows7を動かさないと、と思って、パラレルスを起動させ、ウィンドウズ7を立ち上げてみた。
まず立ち上がりの遅いこと。
そりゃ、最近使ってなかったのが悪いと言えばそうかもしれんけど。

しかし、つぎにウィンドウズから出た警告が最悪だった。曰く。
「この製品は正規品でない可能性があります」
と。
ムカついた。何じゃウィンドウズ。パッケージ版のアップグレードであれだけ苦労させといて、正規品でない可能性があると。

いちおー、言われるがまま、認証はしたけど、有り難うございましたもなく。
最悪。

やっぱりマイクロソフトはこういう会社だったんだ。
高いパッケージを買わせ、アップグレード、ウィルスなどの脅威に対して手間暇かけさせ、最後にすることと言えば消費者を疑い、威嚇することだ。
最悪。
もう二度とウィンドウズ7を人に勧めることはない。
[PR]
by smashige | 2009-11-29 23:31 | Comments(0)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige