フィリーズキャップ

b0148762_2320561.jpg
OLYMPUS E-30
OLYMPUS ZD 7-14mm F4

現在はナショナルリーグ東地区の強豪になったが、つい数年前までは毎年期待されながら常にブレーブスの後塵を拝し続けた。
Philadelphia PhilliesのPhilliesとは、「フィラデルフィアっ子」という意味。
このキャップを買ったときはまだ日本人大リーガーはドジャースの野茂英雄だけだった。
だけど、なぜか、僕はドジャースよりフィリーズを愛した。せめてキャップでも欲しいと思った。
とうぜん、日本から一番遠く、たいして強くもなかったフィリーズのキャップなど、どこにも売っていない。MLBは日本のプロ野球とは違って、各球団がみんなで一緒にホームページを運営しているようで、そこで各球団のグッズも販売されていた。そこで買うしかなかった。
日本円で2000円ぐらいの中国製のキャップ。送料は3000円ぐらいかかった。でも嬉しかった。

今、フィリーズも強豪になって、かつての面影はなくなり、僕の興味もフィリーズから離れてイチローと城島のいるマリナーズを応援している。
しかし、このキャップはかぶり続けている。なぜかって?そりゃー、このキャップがかっこいいと思うから。そして・・かつて弱かった頃のフィリーズを今でも愛しているから。・・かな?



何でこんな記事を書く気になったかって言うと、この帽子、ソファの裏の暗がりにあり、マークは白く本体は赤い。
要は、カメラの被写体としては最悪の条件。
これを撮るためにGRD3をなんとか設定苦労しながら撮ったが、やっぱりだめ。
E-30に7-14mmをつけたら、露出をちょっと触った程度で思い通りの画になった。
E-P1はどうなのかなー。GRD3をドナドナして、買う価値があるかなー。こんなことでコンデジを評価するのは酷なのかなー。
いろいろな思いを巡らす夜でした。。
[PR]
Commented by miu_usa at 2009-09-16 20:21
E-P1は魅力的ですが・・・・
手軽なお散歩用ですよね~
良いカメラ手放してまで 買う価値ってあるんでしょうかね(^^ゞ
私も 最初は欲しかったけど 今は・・・(^^ゞ
Commented by smashige at 2009-09-16 21:37
そうですねー。E-P1はコンデジユーザー向けですよねー。
僕も多分買わないと思いますー。
by smashige | 2009-09-12 23:16 | Comments(2)

「『自然』に学び、生命について考える」をテーマに西播磨の自然をレポートします。


by smashige